eBooks:詳細 (※ 本作は日本語版あり)

free戦争の記憶 001: 笹森恵子

戦争の記憶 001: 笹森恵子

早川 洋平(著)

編集協力 : 小川 晶子

英訳者:黒田 瞳

表紙デザイン: ターニャ

発売日:2015/06/25

Lulu  amazon(jp)  iBook  nook  
楽天kobo  Google play  

この作品は「無料」です。

free戦争の記憶 001: 笹森恵子(日本語版)

日本語版 表紙デザイン: ターニャ

発売日:2015/07/09

The BBB PDF 日本語版

The BBB ePub 日本語版

Lulu(JP)  amazon(jp)  iBook(jp)  Kobo(jp)  

英語版の無料PDF・無料ePubは、「英語版サイトの該当ページ」でダウンロード可能です。

※ LuluでのeBook購入方法は、「Luluについての詳細ページ」をご参照ください。

  Check  hatena

内容紹介

早川洋平氏が主導する「戦争の記憶」プロジェクトは、第二次世界大戦の生存者たちの肉声を記録として残すためのものです。終戦から約70年が経ち、戦争を生き抜いた方々の数は、年々、減り続けています。それこそ早川氏が彼らの肉声の記録を決意した理由であり、このプロジェクトは、特定の団体を支持・支援したり、思想を煽動したりするものではありません。

1945年8月6日、13歳で被爆した笹森恵子さん。真っ青な空に銀色の飛行機がキラキラと輝き、白いものが落ちてきた…。その瞬間のことは鮮明に覚えているという。大火傷を負った恵子さんだが、両親の献身的な看護でなんとか回復することができた。

10年経って、ケロイドの手術のためにアメリカに渡ることとなり、その後、アメリカ人ジャーナリストのノーマン・カズンズさんの養女に。「それもこれも神様の思し召し」という恵子さんの体験と平和への想いを聞いた。

The BBBでの作品一覧

スポンサードリンク

Page Top

To Top