eBooks:詳細

僕は秋子に借りがある

僕は秋子に借りがある

森 博嗣(著)

英訳者:清涼院 流水

表紙イラスト: ポルカD

表紙デザイン: ターニャ

発売日:2014/10/29

Lulu  amazon(jp)  iBook  nook  
楽天kobo  Google play  

※ 本作を含む、7つの物語をまとめた作品集 も、お求めいただけます。

Luluでカバー画像の下にある"preview" をクリックすると、冒頭部分を無料でご確認いただけます。

  Check  hatena

内容紹介

「木元君でしょう?」

秋子は僕を知っていた。
彼女に初めて出会ったのは、大学の食堂でのことだった。
授業をサボって出かけよう、と僕に誘いかけてくる秋子。

彼女の相手は誰でも良かったのかもしれない。
僕は誰かの代わりなのかもしれない。
そんなことを思いながら、僕は秋子と奇妙な時間を過ごした。

ときおり彼女が見せる表情や謎めいた言動に、とまどう僕。
彼女の話のどこまでが本当で、なにが嘘なのか、わからない。

秋子の隠された真実を知るまで、僕は、かなりの時間を必要とすることになった……

(本作品は、1999年に講談社から刊行された短編集の1作です)

The BBBでの作品一覧

スポンサードリンク

Page Top

To Top