eBooks:詳細

9番ボールをコーナーへ: 千葉千波の事件日記

9番ボールをコーナーへ: 千葉千波の事件日記

高田 崇史(著)

英訳者:清涼院 流水

表紙デザイン: ターニャ

発売日:2021/12/29

Lulu  amazon(jp)  iBook  

hatena

内容紹介

大学受験に失敗して気ままな浪人生活を送る「ぴいくん」は、従兄弟の高校生・千葉千波(ちば・ちなみ)と一緒にいた時に、親友の饗庭慎之介(あいば・しんのすけ)に遭遇する。警察一家で育った慎之介によると、彼の知り合いの麻薬取締官・苺谷(いちごたに)が、黒山という覚醒剤の売人をマークしているらしい。

黒山は特定の日の特定の時刻に「キャロット」という喫茶店に現れると、店内にいながらにして、どこかに潜む共犯者から何らかの情報を得て、覚醒剤の取引現場に移動すると見られているのだが、その方法がわからないという。黒山の取引の秘密を暴くために、千波くんはその時刻に喫茶店で張り込むことを提案し、ぴいくんと慎之介もそれに従う。彼らは黒山の取引の秘密を突き止められるのか?

推理小説と謎解きパズルの理想的な融合。美貌の天才高校生探偵・千葉千波くんの活躍を描く人気作家・高田崇史による「千波くん」シリーズ第1弾、堂々登場!

(本作品は、2001年に講談社から刊行された短編集の1作です)

The BBBでの作品一覧

スポンサードリンク

Page Top

To Top